金曜日, 1月 09, 2004

正月あけてからずっと考えてた。

そして答えが出た。

知らなければ良かったのに、

知らなければ幸せだったのに



今まで後生大事にしてたダイヤモンドが

ただの石であることに気づいてしまった。

今までそのダイヤモンドに負けないように

輝こうとがんばった。

たぶん、ガンバったぶんだけ輝いたのだろう。

でも、いま、その石は私の眼には何の光もくれない。

この石はダイヤモンドが石になったのか、

それとも、もともと石だったのだろうか?

どちらにしても、新しいダイヤモンドが必要なんだろう。