木曜日, 4月 29, 2004

カクガチガウ



月曜日家元さんに会う。春から入った研究室
が同じでようやく話すことができた。

話しの種はKINGだったのだが、それ以外の話しにも展開して、話を聞けば聞くほどすごさがわかった。
この一週間で一番ココロが踊った。苦労の多さも垣間見られる。しかし、今を「生きている」人の顔だった。

彼と我輩とは3歳か2歳しか違わないがカクが違うのはわかった。その反面悔しかった。
「この人はこんなにやってるのに自分はここまでか・・・」
「這い上がってやる」
っとココロに誓った日でもあった。