木曜日, 4月 22, 2004

ワタシノこと



私は一人でも楽しい。
むしろ、一人の時のほうが楽しいときの方が多い。

私の中には3人が住んでいる。
いつもの私(仮にポルナレフとしよう)
凶暴な私(仮にアヴドゥルとしよう)
好青年な私(仮にイギーとしよう)

ポルナレフはいつもアヴドゥルが暴れないか心配でたまらない。
アヴドゥルはイギーに逆らえない
イギーは自分に害がなければアヴドゥルが暴れようが気にしない。実はジコチュウ

だから、いつものポルナレフはアヴドゥルが表に出てこないようにがんばっている。
でも、一番怖いのをじつはイギーだったりする。
みんなが知ってる私はどれでしょう?

イギー(好青年)を知る人⇒知ってる度1(あなたは付き合いが薄いか嫌われてます。)
ポルナレフを知ってる人⇒知ってる度2(それなりに知ってます。)
アヴドゥル⇒知ってる度3(たぶんいきてないでしょう)
イギー(本物)⇒知ってる度4(かなり知ってます。)
????⇒知ってる度5(2度と関係を持ちたいと思わないでしょう)

上のどれにも当てはまらなくて、会ったときに無愛想にしているときは
全員があなたのことが好きです。


以上私のことでした。