土曜日, 5月 22, 2004

波乗りジョニー



今日はひさびさに「波乗りジョニー」を聞いて高3、浪人時代の夏の
ニオイを感じました。

ちょいと切なく、それでいて濃厚でクセニなる。そんな懐かしいにおいでした。
遠い思い出は美化されていくものだから、時間が経つにつれてその濃厚さは熟成されていく