月曜日, 10月 11, 2004

父、入院相成り候



今朝、父は元気良く入院して行った。一週間は帰ってこない。
たいした病気でなく蓄膿症である。自分も蓄膿症になりやすい体質?趣味を持っているせいで一言ではない。中2か3のころにひどい蓄膿症になったことを今でも覚えている。頭痛がひどいのだ。でも、親戚の人がいるからそれを悟られずに笑顔で会話をしてもてなした。一週間は家で父の顔をみることもない(日頃から見ているわけではないが)病院は我が家から自転車で5分。近所である。遊びすぎの父にはいい休養になるだろう。