日曜日, 10月 17, 2004

不器用




彼もまた不器用な人間である。


私と正反対の性格を持ちながら、唯一一致した点である。不器用というのは色々ある。

勉強なのか、

生き方なのか、

お金儲けなのか

中でも、僕らは自分を出すのが下手なのだ。

人に自分の感情や素の部分を出すのが下手なのだ。
嘘の自分を人に見せるのがうまい分、正直なのと頃を出すのが苦手なのだ。
もっと言うと相手のテイストにあった「自分」を見せるのはうまいのだ。

大切な人には正直なところを見せたい分、どうやったら正直な自分が出せるかに困惑する。
嘘の自分を出すことになれた結果、一番被害をこうむっているのは自分である。