水曜日, 11月 24, 2004

エクセシオールにて




本日は予定なし。さてさて、何しようかなぁ?ハウルの動く城は明日みんなで見に行くし♪少しだけ本を読んでアキバにでも行きますかな。買わないといけないパーツがあるからなぁ。


それにしてもアキバはいつからあんな二つの住人が住む町になってしまったんでしょう?昔からの住人電気屋さんたちは何かと知らないワタシに色々教えてくれて買い物する時に助かります。もう一つの住人二次元世界と現実世界とを行ったり来たりしている住人達は怪しげです。古くからの友達も底の住民と化してしまいましたが、ようやく最近は現実世界に戻ってきたようです。


去年、アキバに友達のライブを見に行った時にイケメン先輩S氏がいたのには驚きました。住人なのかと思ったけど知り合いの社会人の方と待ち合わせとか。。良かった違って。。


大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが独立行政法人「メディア教育開発センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいる学生が多いなど、外国人留学生より劣る実態で、授業に支障が出るケースもあるという。同教授は「入学後の日本語のリメディアル(やり直し)教育が必要」と指摘する。(産経新聞)

あらら、我等別方向もこの対象になりそうな予感。。