土曜日, 5月 01, 2004

ロード オブ ザ リング


ochou.jpg

木曜日に学校に行くのがだるく、前の日のことがあって非常にテンションが下がってたので、
やめて朝から映画を見に行くことに。
アップルシードと、イノセンスキャシャーンのどれにしようか考えたがどれも11時ぐらいから。。。。

ヒマだな。。。


本当は六本木のバージンシネマで見たかったけど、
(半年も六ヒルに通ってて一度も行ってなかったな。行きたいとはずっと思ってたんだけどね。誰か誘って今度行こうかな。トラヤカフェはいつも込んでるし、一人で行く気力もないから女の子(いれば)いたら誘っていこうと思う)

やめて、ふと目にしたのがロードオブザリング。。。そういえば見てなかったな。。。
それじゃ見るか。。


いや、つらいって。。。

長いって。。。。

なんなの?

ある意味長い旅をフロドたちと共有してた。。
途中で英語の方が聞き焼くなってたな。
英語の勉強がしたい今日この頃。。

その後、少し回復してまた次の用事へ・・・・・

金曜日, 4月 30, 2004

アクセス解析



前にこのブログをやめると宣言して、しばらくやってなかったら
来る人の人数までへっちゃいました。

よかったのか悪かったのか。。

昨日8人だそうです。
そのうちおれが3回行ってるから、実質5人か。

まぁバリューがあるわけでもないしいいかな

木曜日, 4月 29, 2004

さびしい



人が去るのはさびしい。まだ一年ぐらいの付き合いだが、
一生懸命やってきた仲間が去っていくのは
寂しいものである。

自分に否があったからか、どうなのかはわからないが、自分が一つの
要因としているのは間違いないだろう。

去るものを責めることができない。

それは自分もやめようと思ったからで、自分が行動に移さなかっただけのことであり
彼女の行動は我輩のとっていた行動でもあるわけだからだ。また、相談した相手も
やめてもかまわないし自分だったらやめてると言われたから、やめる要因はあった。

でも、我輩は行動に移さなかった

移せなかった。

行動に移すほど心が強くなかったのかもしれないし、行動をとどまれるほど
ココロが強かったのかもしれない。

それを確かめる術はない。

それでも、いまここにいる。

っというのが現実だ。耐えたのか、勇気がなかったのかの議論よりも
現実はこれだ。

もし、責めるとしたら、彼女をくず扱いするまでやっていたかもしれない。
それは彼女が責任を果さなかったからでもあり、自分を正当化するためでも
あるからだとも思う。

でも、現実では責めてもいない。
責める勇気がなかったのか、自制してたのか、

それも確かめる術はないが、現実にはしていない。

おれは残ります。何が残るかわからないけど。。


カクガチガウ



月曜日家元さんに会う。春から入った研究室
が同じでようやく話すことができた。

話しの種はKINGだったのだが、それ以外の話しにも展開して、話を聞けば聞くほどすごさがわかった。
この一週間で一番ココロが踊った。苦労の多さも垣間見られる。しかし、今を「生きている」人の顔だった。

彼と我輩とは3歳か2歳しか違わないがカクが違うのはわかった。その反面悔しかった。
「この人はこんなにやってるのに自分はここまでか・・・」
「這い上がってやる」
っとココロに誓った日でもあった。

月曜日, 4月 26, 2004

???????????褦????????



?????????$??ĥ???????
???????????褦????????


??????ĥ????????Τ????
???????Υĥ???????ä?????????????????

気分転換



こないだの木曜日の話だけど、ひさびさに服をっ買った。
お金がそれほどあるわけではないので、安く済ませたんだけど、まぁ悪くない選択だったろう

黄色と青のストライプが入ったシャツと、淡いピンクのチェック柄のシャツとロビンフット(らしい)
みたいな半そでのシャツ。

ピンクの服は初めてだったけど、気分転換には最高だった。最近は服も明るいトーンのにしている。
前までは黒いトーンの服が主流だったんだけどね。新入生がくるからすこしイメチェンかな。。
中身はおどろおどろしいのはまだ変わってないけどw

髪も伸ばして、結えるようにしたかったけど家庭の事情により切りました。さわやかになったのかなと思うが
実際の第三者の意見が欲しいところだな。髪を立てたいけど、かみがやわらかくて細いから、うちにあるのでは
無理。最初はいいんだけど、だんだん、稲穂のように垂れ下がり情けない。。

昔からなやむことで、自分がどのような髪型が似合うのかがわからない。彼女にプロデュースしてもらいたいけど
彼女ができる見込みなし・・・・・

それだ一番痛いんだよなぁ〜