土曜日, 5月 22, 2004

波乗りジョニー



今日はひさびさに「波乗りジョニー」を聞いて高3、浪人時代の夏の
ニオイを感じました。

ちょいと切なく、それでいて濃厚でクセニなる。そんな懐かしいにおいでした。
遠い思い出は美化されていくものだから、時間が経つにつれてその濃厚さは熟成されていく

おそば屋さん開店



また、おそばやさん開店したみたいね。。
生きているようで何より。。。

最近、裸の王様コンテスト後の自分について考えることがしばしば。
その時に思うのがこの一年ぐらいで自分が何を得てどのくらい成長したか。

去年の輝かしく見えた先輩?は今はそれほど差がないように思えてきた。
っというより、どこが秀でてて何が欠けているかがわかった。去年はよくわからず
盲目に近い形で感心してた。その点を考えると成長したのかとも思うが、そうでもない。

やっぱり成長していないように思う。論理力がついたわけでもなく、体力がついたわけでもなく
夜遅くまで起きれるようになったわけでもない(私は12時以降は10分ごとに翌日へ負担が1.2ずつ
増えていく)

結局何も変わっていない原因は自信がついていないからだろう。
「ここまでやって当たり前」という言葉が、何かの折に聞こえてくる。

外に出る回数が増える一方で、引きこもりたい願望が大きくなっていく。
人は自分がないものを欲しがる。あるものは欲しがらない。
わかりきっていることだけど、相当手ごわいパラドックスである。

木曜日, 5月 20, 2004

 

最近はがんばってます



先週から怒涛のごとく過ぎ去っていった。

合宿にいけないから、ゼロ次会を慣行。
12時からクロスタワーのしたで酒を煽り

その後ボーリングへ

ピンが遠いぃ・・・・
でもえらくストライクだしてたなぁ


それからカラオケへ。。某MPR局長・・撃沈

その後朝帰宅して、喪服に着替えて、祖父の四拾九日の法要へ
骨壷を持ちながら車の中でしばし睡眠。

寺に着いたらしばらく親戚の世話をした後、坊さんのお経を聞いて
納骨。ワンルームで駅から7分。風呂、メシの心配のない体なら最高の
立地条件。。

その後、ホテルで昼食。。


親戚と言うのは誰よりも知らないものなんだなと痛感する一日だった。

日曜日は仕事も何もなかったから家ウンウンして過ごす。
月曜日は朝から渉外かぁ

今週は今日しかまともに授業に出ていないなぁ