土曜日, 10月 16, 2004

表情



人間が見せる表情の中で一番苦痛に満ちているのは「笑顔」だろう。


何かに耐える時


相手に悟らせないようにする時


実際の勘定を隠す表情は苦痛である。
物事を受け入れることは難しい。泣いている人のほうが置かれている悲劇的な状況を受け入れているのだろう。いまだに受け入れていないから涙がでてこないのか、それともそのような感情を持ち合わせていないからできないのか。この判断は非常に難しいが、結論は本人のみしか知りうることはできない。心に思うことが素直に顔に出てくる人がうらやましい。

金曜日, 10月 15, 2004

見えない鎖




今日は私の中国語の先生Tとおしゃべりをしたときに改めて再認識したことがある。
彼女は楽しくて楕円をやり、楽しくてバイトをしているそうだ。

そこで、気付いた。。。



何かを楽しんでやった覚えがない。。


王にしかり、今までの人生の出来事にしかり、、それをしないと自分の存在が否定される。
もしくは著しく危うくなることに対して、そこから逃げられない状況でそこから逃れるために
やっていただけなのだ。。

マイナスにならないための行動

達成感があるわけがないよね。プラスにするために働いていたんじゃなくて、マイナスにならないために
やってたんだからね。ところが、そんな状況に限って結果が良かったりするんだからね。。

だからこそ、何か楽しいことに餓えているのかもしれないと思う今日この頃

木曜日, 10月 14, 2004

言葉に思いを乗せて・・・




伝えたいことはたくさんあるが、それが一向に伝わらない。


多くの言葉を使うほど理解力が下がっていく。


むしろ、一言の方が相手に伝わる。



言葉の伝達力は10%である。相手に伝わらないのも当然だ。
なんでこんな伝達力が低いものを伝達の要にしているのかがわからんときがある。
誤解が生じて戦争が怒ったケースもないわけじゃない。僕らの発信機の低機能振りを考えると
そうそう、高等生物ともいえないのではないか?

何が言いたいかというと、最近電話での連絡ミスや、誤解が多いのである。
私のせいでもあるのだがどうしたものかと悩んでいる。



水曜日, 10月 13, 2004

無価値



雨が鬱。

秋の天気は難しい。

それ以上に女性の心も難しい。。

だが、一番難しいのは自分のモチベーションコントロールだろう。
えらくやる気のある日とない日があって難しい。
明日はサボろうかどうしようか悩み中。一度サボると手が付けられない。
一回が一回ですまない。雨なら休もう、晴れなら来ようかな。。


火曜日, 10月 12, 2004

食欲の秋




食欲の秋ですね。

さんまを七輪で焼いて食べるというのが連想するのではなかろうか?
しかし、最近の七輪の使い方にもアブノーマルな使い方が流行っているようだ。



睡眠薬×七輪と少々の仲間


この式で出てくるのは心中とのこと『少々の仲間』の触媒になるのはネットというところかな。
それにしても楽な死に方だな。。一酸化炭素で楽に死ねるわけですよ。
睡眠薬もあるから眠るようにGO to Heaven!!スピード歌みたいだな。。

それにしても死にたいやつはたくさんいるようですな。
正直、死ぬほど人がいるんだから死んでもらっても一向に構わないと思ってる。
地球を倒産しかけの会社に例えると自主退社するやつに会社は残れとは言わないわけだしね。
リストラと称して戦争するよりかはまだマシなわけですよ。

高校生の時に自殺したい友達が相談に来たことがある。小学生の時からの友達だ。
相談内容に入る前に自殺をしたいとの願望を聞いていたので、無効の話を聞く前にこちらの予定と
実行するなら何日にして欲しいかと、お通夜と葬式の日時も遺書に書いておくように要望したら、
話を聞く前にやめると言い出したのは残念だった。一生懸命聞いてあげてたらどうなってたのかな?
今度はそっちで試してみよう。


ちなみにその友人はまだ生きてます。


もっとちなみに言うと、告別式と葬式はイコールではありません。告別式は無宗教の人がやるもの、葬式はどこかの
宗教に入っている人がやるものです。告別式に坊さんがいたらアホというお話です。。


青メガネの反響




青メガネに彼女ができたらしいです。おめでとう。。
それが原因か知らんがおそばやさんもその類の話を書いている。


人と人とが付き合う時というのはどんな化学反応が起きるのだろうか?
片方だけが過剰反応しても成立しない。両方がともに反応しないことには成立しないのだ。
多くはその間に触媒が存在するのだろうが、それにしてもどうなんだろう?

確率論というわけでもなし。。

この世界はよくわからないなぁ。。。

月曜日, 10月 11, 2004

父、入院相成り候



今朝、父は元気良く入院して行った。一週間は帰ってこない。
たいした病気でなく蓄膿症である。自分も蓄膿症になりやすい体質?趣味を持っているせいで一言ではない。中2か3のころにひどい蓄膿症になったことを今でも覚えている。頭痛がひどいのだ。でも、親戚の人がいるからそれを悟られずに笑顔で会話をしてもてなした。一週間は家で父の顔をみることもない(日頃から見ているわけではないが)病院は我が家から自転車で5分。近所である。遊びすぎの父にはいい休養になるだろう。

鬱期に突入



台風が過ぎ去ったのに晴れない。

晴れないのは天気だけではないようだ。ある目標が最近なくなったのが原因かもしれない。
やる気無。。さらにやる気無。。。本当にやる気なし。。。。

先月、ついにバイトをやめて、今はぷー太郎。。今から半年間は準備期間ということを自分に言い聞かせながら
新たな収入源の確保をしない。それでも働いてたり、輝かしい人を見るとうらやましくてたまらない。この人生最後の
準備期間を終えたら、もとに戻らないことを誓いながら今をじっと耐えることにしよう

日曜日, 10月 10, 2004

「美しい」という言葉を辞書で引いたらキミの名前が出てきたよ




電車の広告で書いてあったことばである。くりーむしちゅーは名前変えてからがんばってるなぁ。
さて、私も似たような言葉を知っている。

「エグイ」という言葉を辞書で引いたら「学生向商業大会王の2,3月ごろ」とでてくるよ。


マジえぐいです。

こんなことを書くのもとうとう今日反省会を行ったからである。楕円からのゲストを交えながら反省。。 反省することよりも改善すべきところなどを話し合う会になった。正直今年は色々あったがKINGというアウトプットを言えば 満足であるし自信もついた。点数で言えば百点満点中80~90点ぐらい。残りはもろもろです。


反省会の前に楕円の一年会に参加。委員長のヒートぶりは素敵だったが、朝が早いせいか一年生との温度差を 感じてならなかった彼の言葉がどこまで届いたのかがわからないが、幾分かは届いていたのではないかと思う。もちろん、十分理解しているものもいた

楕円ファーストの課題は成功させること

楕円2ndは組織を作り上げていくこと

どちらも大変なことである。まずはファーストが成功するようにやるだけのことをやるしかないだろう。

一年会の最後に問題作成局の反省会のお誘いをしたのだが、あまり感触は良くなかった。来たのは一人だけ。
前回の英語合宿で痛い目を合っている割には、他のところからも知識を吸い出そうというハングリー精神が足りない
気がする。俺なら行ってたな。。。。 ごめんなさい、ただいじけただけです