木曜日, 1月 13, 2005

遊び人と魔女




私の父と母を表すのにこれ以上の表現は見つからないだろう。

二人の数少ない似ている点として、

両者の記憶はあやふやだということだ。

第三者である自分には非常に困ることだし、当人達にとっても困ることだ。

本人達の言った言わないの話に私がどちらが正しいか判断が下せない。

「ここにおいておけば大丈夫」

っと思ったものは忘れるのが母

「絶対に言った」

といっていないのが父

ちなみに、父は遊び人である。

しかし、頭がいい、だから遊び人で入れられるのかもしれないが。

母は変人である。

本人には自覚がない。

しかし、第三者(私は含まれない)からは魔女と評価されている。

それはそれだけのファクターがあるからだ。

その子供はどんな子かというとこんな子です。

意外と普通でしょ?